購入売却の流れ

購入の流れ

step01 物件情報収集 右矢印 step02 資金計画 右矢印 step03 物件選定 右矢印 step04 売買契約 右矢印 step05 ローン契約 右矢印 step06 残代金決済/引渡し

STEP01 物件情報収集

お客様のご希望条件、税金・法律、収益性など、何でもご相談ください。弊社の営業担当がわかりやすく適切なアドバイスを申し上げます。
そして弊社より最新の物件情報をお届けします。

下矢印

STEP02 資金計画

いくらくらいの物件が購入できるか?どれくらいのローンが組めるか?その場合の返済額は?諸費用は?など、お客様のご希望や収入に応じてさまざまな資金計画をご提案いたします。

購入に必要な資金

不動産の購入には、物件価格以外にも費用がかかります。
諸費用の合計額の目安は、物件価格の約6~8%程度です。(借り入れ金額によって変わります)

諸費用の内訳

登記料、銀行手数料、公租公課(固定資産税・都市計画税)、印紙税、火災保険料、媒介手数料、
不動産取得税(地方税)、その他費用

下矢印

STEP03 物件選定

収益物件を選ぶポイント

収益物件を選ぶポイントは「立地」「将来性」「建物の状態」「利回り」などが重要ですが、収益物件の場合「空きが出てもすぐに埋まるか」「出口戦略は見えているか」がより重要になります。
そして弊社ではお客様それぞれの投資スタンスからより良い物件を選定し、お客様の投資プランにあった最適な物件をご紹介させて頂いております。

下矢印

STEP04 売買契約

購入申込

購入したい物件が決まりましたら、まずは諸条件を記載した「購入申込書」にご記入をいただきます。
諸条件とは、購入希望額、契約日時、手付金額、引渡し時期、付帯工事の有無などです。
その内容に基づき、弊社が売主様と交渉・調整をしていきます。

不動産売買契約

売買契約を締結するために、事前に買主様と売主様の条件調整や物件の調査をおこない、売主様買主様
の合意をもって契約関係書類を作成し、ご契約を締結していただきます。

重要事項説明

重要事項説明とは売買契約の締結に先立って登記簿に記載されている権利関係、法的制限、敷地と道路の関係、万が一の契約解除の場合の規定などが記載された重要な事項を説明するものです。
宅地建物取引主任者の資格を持つ営業担当が「重要事項説明書」でご説明いたしますので、ご不明な点は遠慮なくご質問いただき、十分ご理解いただいた上でご署名・ご捺印ください。

売買契約締結

売買契約締結の席上では、取引の内容や当事者の権利・義務等が記載されている「不動産売買契約書」に基づいて、最終的な契約内容の確認をおこないます。
また、売買契約締結における売買物件の状況や売買物件に含まれる設備について、「物件状況報告書」や「設備表」をもって売主様から説明していただきます。
買主様と売主様が署名・捺印し、買主様が手付金を支払って契約が正式に成立します。

売買契約時に必要なもの

  1. 手付金(売買価格の5%~10%が目安)
  2. 印鑑(実印または認印)
  3. 印紙代(売買契約書に貼付する印紙のため)
  4. 本人確認ができる書類(運転免許証、パスポート、健康保険証など)

下矢印

STEP05 ローン契約

弊社ではメガバンクを始め、地方銀行、信用金庫、公的資金金融機関と取引実績がございます。
お客様のご希望にあった金融機関を斡旋させて頂きますので、じっくり比較検討した上でローン商品を選んで下さい。

ローン契約までの流れ

事前審査申込書記入

↓ 2~3日

事前審査承認・本申込書記入

↓ 約7営業日

ローン認証

金銭消費貸借契約(ローン契約)
・銀行営業日、営業時間に行います。

必要になる書類など

■収入証明書(源泉徴収票・確定申告書 直近3期分) 勤務先でお取りください。
■課税証明書(住民税決定通知書)…1通
■住民票(省略項目なし・家族全員の記載のあるもの)…3通
■印鑑証明書…3通
区役所でお取り頂けます。
■身分証明書(パスポート or 免許証 表・裏 両面)
■勤務証明(社員証 or 保険証 表・裏 両面)
■名刺
コピーで構いません。

※必要書類は金融機関により異なりますので、その都度ご確認ください。

下矢印

STEP06 残代金決済・引渡し

残代金の支払いと物件引渡し(残金決済)の場所は、ローンの申し込みを行った金融機関などで行うことが一般的です。
当日までのスケジュール調整、必要書類のご案内、そして当日のご決済にあたり弊社営業担当が立ち会い最後まで責任をもって対応をさせて頂きます。
買主様名義に変更する登記手続きは、一般的に司法書士に委任して行います。

残代金支払い時の流れ

  1. 登記申請書類の確認
    所有権移転登記などの申請を行います。登記を代行する司法書士に必要書類を渡し、
    登記申請を依頼します。
  2. 残代金の支払い
    手付金と中間金を差し引いた、売買代金の残額を支払います。
  3. 登記費用支払い、固定資産税などの精算
    登記費用の支払い、固定資産税などの精算を行います。
  4. 関係書類の受取
    管理規約、パンフレット、付帯設備の保証書関係、取扱説明書などを受け取ります。
  5. 鍵の引渡し
    購入された物件の鍵を受け取ります。
  6. 諸費用の支払
    仲介手数料などの諸費用を支払います。

残代金支払い時に必要なもの

  1. 残代金(ローン分については、当日に新規開設した口座に実行されます)
  2. 実印(共有名義の方も)
  3. 住民票(同居される方全員記載のもの)
  4. 印鑑証明書(共有名義の方も)
  5. 本人確認ができる書類(運転免許証、パスポート、健康保険証など)
  6. 登記費用、火災(地震)保険料
  7. 固定資産税・都市計画税の精算金
  8. 管理費、修繕積立金の精算金

※残代金決済時には、自己資金や登記費用、仲介手数料などの諸費用を準備する必要があります。

※当日までに、定期預金の解約をするなどして、新規開設した口座に集めておきましょう。

売却の流れ

日数の目安

ご相談から媒介契約まで 1週間~2ヶ月

売却活動からご成約まで 1ヵ月~3ヶ月

ご成約からお引渡しまで 1ヵ月~3ヶ月

※目安として2ヶ月~6ヶ月

step01 売却相談 右矢印 step02 査定 右矢印 step03 媒介契約 右矢印 step04 売却活動 右矢印 step05 売買契約/引渡し準備 右矢印 step06 残代金決済/引渡し

STEP01 売却相談

売却の検討にあたり、まずは弊社までお気軽にご相談を下さい。
お客様の大切な資産である不動産を調査、査定し、お客様のご事情にあった売出方法や売却方法をご提案させていただきます。

諸費用と税金について

仲介手数料、印紙代、税金関係(所得税・住民税)、ローン諸費用、その他

下矢印

STEP02 査定

売却金額の目安を知る査定については、豊富な知識と経験を積んだ弊社営業担当が無料で査定をさせて頂きます。
市場動向や近隣の相場、取引事例などを調査し、売主様の状況にあった売却方法をご提案させて頂きます。

下矢印

STEP03 媒介契約

売却を不動産会社に依頼する場合、お客様と不動産会社が「媒介契約」を結ぶことになります。この媒介契約によって、不動産会社はお客様のご依頼を正式にお受けしたことになります。

媒介の種類

媒介契約には以下の3つの種類があります。

  1. 専属専任媒介契約
  2. 専任媒介契約
  3. 一般媒介契約

STEP04 売却活動

弊社では、より多くの購入希望者様に売却物件をアピールするため、インターネットをはじめとする以下のような広告活動を無料で実施いたします。
また、定期的にきめ細やかな売却活動報告を行うことをお約束いたします。

主な売却活動内容

  • 既存のお客様に紹介
  • 弊社提携業者に紹介
  • 新聞折込チラシの配布
  • 指定流通機構(レインズ)への登録
  • 不動産ポータルサイトへの掲載
  • ダイレクトメールの配布

売主様への売却活動報告

弊社では、文書によるきめ細かな活動内容の報告を行なっています。

下矢印

STEP05 売買契約・引渡し準備

弊社ではお客様が安心して売買契約を締結するために、事前に買主様と売主様の条件調整や物件の調査をおこないます。
その合意をもって契約関係書類を作成し、ご契約を締結していただきます。
契約後、引渡し準備を行います。

売買契約

「不動産売買契約書」にて契約の詳細を取り決めます。
契約時、売主様には対象不動産に付帯する設備と状況を買主様に書面で報告していただきます。後々トラブルにならないよう十分確認の上、ご記入ください。
条件が整いましたら売買契約を締結し、買主様より手付金を受領します。

売買契約時に必要なもの

  1. 権利証
  2. 実印
  3. 印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの)
  4. 印紙代(売買契約書に貼付する印紙のため)
  5. 本人確認ができる書類(運転免許証、パスポート、健康保険証など)
  6. 仲介手数料の半金
  7. 設備表
  8. 物件状況等報告書

下矢印

STEP06 残代金決済・引渡し

残代金の支払いと物件引渡し(残金決済)の場所は、買主様がローンの申し込みを行った金融機関などで行うことが一般的です。
当日までのスケジュール調整、必要書類のご案内、そして当日のご決済にあたり弊社営業担当が立ち会い最後まで責任をもって対応をさせて頂きます。
残代金の受領と同時に物件(鍵)の引渡しを行い、売買契約は全て完了します。
登記手続きについては、司法書士に依頼して進めていきます。

残代金決済の流れ

  1. 登記関係書類の確認
    司法書士が所有権移転登記に必要な売主様・買主様の登記関係書類を確認します。
  2. 残代金の受領
    各種負担金の精算、買主様から売主様に残代金を支払います。
  3. 鍵や関係書類の引渡し
    物件の鍵や境界確認書、各種設備の説明書、検査済証、設計図書、マンションの管理規約やパンフレットを買主様にお渡しします。
  4. 諸費用の支払い
    不動産会社への仲介手数料、司法書士への報酬などの支払いを済ませます。
  5. 引渡し完了
    これで『売買契約』は完了です。

残代金決済時に必要なもの

残代金決済時には、一般的に以下のようなものが必要です。
必ず事前に不動産会社へ確認しましょう。

  1. 登記済権利証・登記識別情報
  2. 実印・印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの)
  3. 建物に関する書類(管理規約、パンフレットなど)
  4. 預金通帳
  5. 本人確認ができる書類(運転免許証、パスポート、健康保険証など)
  6. 各種売却経費(境界確定費用、登記関係費用、仲介手数料など)